CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 失敗作 | main | サクサクイラストコーナー(8) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
通販
20070527_265338.JPG
アマゾンで注文したCDが届きました。

splash candyの『FRANKEN COASTER&BABEE GO ROUND』と、

犬神サーカス団の『グレイテスト・ヒッツ』です。


splash candyは…、
あら、『Chaos of Love』が入ってない…。アルバムの世界観にそぐわないってことかな?
収録されないシングル曲があるとなんかしっくりこないんだよなぁ。
で、
アルバムを一通り聴いてみた。

…歌い方変えた?

インディースの頃の甘ったるい歌い方はあまりみられず、直線的な歌い方がデフォルトになってる。アレが特徴だっただけに、聴きやすくはなったけど、若干つまらなくなったかな。
とはいえ、独特の雰囲気は健在なので、私的には及第点をあげられる。
『Guardian Angel』(NHK特撮ドラマ『生物彗星WoO』主題歌)は名曲だ。


で、もう一枚、
犬神サーカス団ですが…、

みんな聴こうぜ!コレ!

スゲェ怖い!&面白い。うたばんに出てた時は本当に面白かった。
いや、歌詞はマジで恐ろしいので(特にインディーズ時代)、ダメな人にはほんとにダメだと思うけど。

「ゆうべもクラスメイトが首つった…。」
とか、

「まさにこの世は生き地獄」
と、何度も連呼されたり、

「ある日、私の飼っている子猫が、雨の中をズブ濡れになって帰ってきたので、乾かしてあげようと3分間チンしたら…
子猫はグッタリとして死んでしまいました。
でもワザとじゃない」
とか…

うぎゃぁぁぁぁあああああぁぁぁやめてやめて!

猫ちゃんが!猫ちゃんが!



あ、気付いた。

『14才の母』で志田未来さんがなぜ産む決意をしたか。

それは犬神サーカス団の『人工妊娠中絶』を聴いたからだ!


納得!


いい夢見ろよ!

| - | 17:30 | comments(0) | trackbacks(4) | -
スポンサーサイト
| - | 17:30 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - 【-】 より | 2007/05/28 3:30 PM |
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - 【-】 より | 2007/05/29 5:25 AM |
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - 【-】 より | 2007/05/29 10:35 AM |
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - 【-】 より | 2007/05/29 4:11 PM |