CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 暖冬の歌 | main | (-д-;) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
恋の始まり
20070221_209033.JPG
「何見てんだよ。」

あ、すみません。
たまたま通りがかっただけです。

「…お前、名前はなんて言うんだ?」

よこやんです。

「あん?なめてんのか。
そりゃ〜あだ名だろ、名前訊かれてあだ名で答えるか?フツー。
…まぁいい、言えない事情があるんだろう。」

すみません。

「ああ。
で、"よこやん"とやら。
お前は何故ここを…俺の前を通った?」

え、いえ…何故って…、ただ買い物しようとして通りがかっただけですけど…。

「本当にそれだけか?」

えぇ、まぁ。

「嘘つけ!」

は?

「照れんなよ…。」

な、なにがですか?

「気付いているぜ。
お前の胸の鼓動。
溢れる感情の高なり。

そう…俺への淡い恋心!」

いや、あなた猫じゃないですか。

「わかるぜ、わかるぜ!
ホントの気持ちを隠して、好きな人にはつい素っ気ない態度をとっちゃうんだよな?」

人間同士ならそういう人もいますけど…
あなた猫でしょ?

「お前アレだろ?
アキバ系の中で今話題の…
…ツンデレ!
そうそうツンデレってやつだろ?」

私、そういう属性じゃないです。
最初から甘えられたいです。
今の私の世界はツンドラ気候です。
寒いです。

「ほ〜ぅ、俺に暖めてほしいってか?」


貴様の存在が俺の世界を凍結させるんじゃぁぁ〜!!

「あ〜ん☆待ってぇん☆
私を愛してぇん☆」

キャラ変わっとるわ!
猫は無理!
女子大生と付き合いたいわ!!
…できれば女子高生と…
ってコラァァァ!

「…いい夢見ろよ…。」

てめ、猫!
なに同情してんだよ!
| 小芝居 | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 17:40 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック