CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 崖の上のポニョ | main | 成長著しいあのお方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
社会人への道(25)
080408_0915~0001-0001.jpg
《前回までのあらすじ》

私は全てを失った。夢、希望、そう・・・全てを失ったのだ。

今、私自身を知る術は一つしかないだろう。

前回を見ること。ただそれだけ。

(注・これは2005年のお話です)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

早番の仕事のひとつにティッシュ配りがあります。

この仕事好きだったんですよ。

店内はすぐ靴がボロボロになるほど地獄絵図のような忙しさでしたので、ティッシュ配りの時は少し解放された気分になれました。

ですが別に気楽にやっていたわけではありませんよ。

むしろこれぞ私の真骨頂とばかりに気合いをいれてやってました。

ホール内での基本業務は接客態度以外褒められたもんじゃないってのは自分が一番わかっていたので、接客態度とティッシュ配りはほんとにがんばりました。

接客態度が良くてもお客様対応がうまかったわけではないんですがね(苦笑)
しょっちゅうテンパってたし。

ただ、社員・アルバイト含め全従業員のなかで一番ティッシュ配りを頑張ってたと言い切れる自身はあります。

外に出て配るわけですから他の社員やアルバイトが見ているわけではないんですが、いつエリアマネージャーが見に来られてもいいように、めっちゃ笑顔と大きな声で配っていました。

…私には…それしかないんです…(泣)

休憩中や残業時間を使って毎日チラシを印刷して切ってそれをティッシュに詰めて配りにいく、そんな日々。


つづく

| 社会人への道 | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 19:41 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yokoyan3939.jugem.jp/trackback/2046
トラックバック