CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< さよなら吉ブー | main | 連続ブログ小説『橙のミルクティー』第6話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
最期の晩餐?
20061103_143807.JPG
昨日はバイト仲間の高校生二人とディナータイムを過ごすことにしました。
場所はバイト先の近くにあるチェーン店ガストです。そして私のおごり!(う〜ん、男らしい!!)


…これから醜い争いが始まるとも知らずに…。


私はデミたまハンバーグセット、他の二人はそれぞれチーズハンバーグセット、ハンバーグ・唐揚げセットに、みんなで食べられるように山盛りポテトフライ(これは不評)、そしてドリンクバーをオーダー。

何気ない会話と共にディナータイムは過ぎていきました。

おいしいハンバーグ達はそれぞれの胃に入り、ポテトフライもなんとかたいらげたその時、そこに残された緑の物体…

…そう、パセリです。
みなさん、食べますか?パセリ。

おそらく大半の人は残すでしょう。
私達3人も食べる気にはなりませんでしたが…。
誰だ?罰ゲームで食べようなんて言い出した奴は!
簡単な勝負をして、負けた人がその直径5cm程の緑の物体を口にすることになりました。
勝負は指を使った簡単なゲーム。

ドキドキの勝負の結果は…O氏の敗北。

パセリの青々しさが口いっぱいに広がり顔をしかめ悶えるO氏。

ここで終わればよかったものを、第2戦が始まりました。負けた人がドリンクバーにて調合された劣悪ミックスドリンクを飲み干すという……地獄が…。

敗者は…またもやO氏。カルピスソーダやコーヒーに、ミルク&砂糖を加えたドリンクを…

…あ〜悶えてる悶えてる。

さぁこれだけでは終わりません。

再戦です。

…そして…




俺かぁあ〜!!


負けたものは仕方ありません。奴らが調合した妙に白い液体を飲みました。(画像参照)

んだょ、これ。

リアクションとりずれ〜な〜。
基本はカルピスなんだけどいろんなカフェイン類が混ざってて…あ〜なんか喉がチリチリする。

…タバスコかよ。

てなわけで、被害者が二人でて残りの一人が涼しい顔をしているのは許されるわけもなく、連帯責任、空気読めと言いがかりをつけて強制的に劣悪ミックスドリンクをK氏にプレゼント。

中途半端なまずさに後からくる不快感。


苦しみはみんなで共有しなきゃね☆

おいしいハンバーグの味が消されてしまったよ…。

3人揃って吐きそうになりながら店を出ました。


「じゃ、また来週やろう。」
「やだ。」


いい夢見れてますか…。

| - | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 17:37 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック