CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< その名はスパークリングカフェ。 | main | 連続ブログ小説『橙のミルクティー』第2話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
THE FLARE
20060618_36887.JPG
元LUNA SEAのSUGIZOとヴォーカリストYUNAのユニット、THE FLARE。最初で最後のアルバム『THE FLARE』はふたりからの強いメッセージがLUNA SEAにもにも似たクオリティの高い素晴らしいサウンドに乗せ、極上の一枚に仕上がっている。特に彼らが伝えたいものが凝縮された『ウエティコ』はストレートに反戦、戦火で苦しむ人々の悲痛な叫びが痛いほどに伝わってくる。
シングルの裏ジャケでは
「誰もが知っているようでいて、誰もが見て見ぬフりをしていた事実。所詮誰もが諦めてしまっている現実…/一人一人が少しでも気付くだけで、少しでも疑問を感じるだけで、世の中に対して絶大な影響力を持ち得るはず。俺達は変われるはず…」と、SUGIZOは語る。
その通りだと思う。戦争に駆り出される男達、瓦礫の下で嘆き苦しむ人々、そんな現実誰も望んではいないはず。でも画面の向こうの現実が他人事、自分達は平和だと信じて疑わない、むしろ考えることを放棄してしまっている。もっと自分達の平和を自分達で考え掴みとらなければならない。
アルバム全体に愛と平和が綴られている。
本当に考えさせられるアルバムだ。

いい夢を見られるよ
| オススメ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック